○さくら市法定外予防接種の助成に関する要綱
平成22年6月15日告示第75号
さくら市法定外予防接種の助成に関する要綱
(趣旨)
第1条 この告示は、法定外予防接種を受ける者の負担の軽減を図るため、当該予防接種に要する費用の助成について、必要な事項を定めるものとする。
一部改正〔平成26年告示123号〕
(定義)
第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(1) 予防接種 予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)第2条第1項に規定する予防接種をいう。
(2) 法定予防接種 法第5条第1項又は第6条第1項若しくは第3項の規定による予防接種をいう。
(4) 指定医療機関 市長が法定外予防接種に係る業務委託契約を締結した医療機関又は医師会等をいう。
(5) 指定外医療機関 指定医療機関でない医療機関又は医師会等をいう。
一部改正〔平成26年告示123号・27年43号・令和2年121号〕
(助成の対象者及び経費)
第3条 助成の対象者は、本市に住所を有する者のうち、別表に定める助成対象者(以下「助成対象者」という。)とし、助成の対象となる経費は、法定外予防接種として助成対象者が医療機関に支払う費用とする。
一部改正〔平成23年告示98号・26年123号〕
(助成金の額)
第4条 助成対象者に交付する助成金は、別表に定める助成額を上限として、予算の範囲内で交付する。ただし、前条に規定する経費の額が当該助成額を下回った場合においては、当該経費の額とする。
一部改正〔平成23年告示98号・25年99号・26年123号〕
(予防接種の申込み)
第5条 法定外予防接種を受ける助成対象者(助成対象者が被保護者の場合は、当該助成対象者の保護者)は、指定医療機関に直接申し込むものとする。
一部改正〔平成23年告示98号・26年123号・29年54号〕
(法定外予防接種の受診機関)
第6条 法定外予防接種は、指定医療機関において受けるものとする。ただし、やむを得ない特別な事情がある場合は、指定外医療機関で受けることができる。
一部改正〔平成26年告示123号・27年43号〕
(申請の手続)
第7条 市長は、助成を希望する助成対象者に対し、当該助成対象者が受けようとする法定外予防接種の区分に応じて次に掲げる予診票(以下「予診票」という。)の用紙を発行するものとする。
(1) 肺炎球菌ワクチン接種予診票(高齢者用)(様式第1号
(2) 法定外風しん予防接種予診票(様式第1号の2
(3) インフルエンザ予防接種予診票(子ども用)(様式第1号の3
(4) ロタウィルス予防接種予診票(様式第1号の4
(5) おたふくかぜ予防接種予診票(様式第1号の5
(6) 法定外インフルエンザ予防接種予診票(成人等)(様式第1号の6
全部改正〔平成23年告示98号〕、一部改正〔平成25年告示99号・26年123号・27年43号・29年54号・31年84号・令和2年121号〕
(指定医療機関の事務)
第8条 指定医療機関で法定外予防接種を受けた助成対象者は、当該法定外予防接種に係る助成金の受領を当該指定医療機関に委任したものとみなす。
2 指定医療機関は、助成対象者に対し予診票を交付するものとする。
3 指定医療機関は、助成対象者に対して法定外予防接種を行ったときは、月ごとに取りまとめ、法定外予防接種業務委託料及び助成金請求書兼実施状況報告書(様式第2号)に当該予診票を添付し、翌月10日までに市長に提出するものとする。
一部改正〔平成23年告示98号・25年99号・26年123号・27年43号・29年54号〕
(指定外医療機関における予防接種)
第9条 第6条ただし書の規定により指定外医療機関で法定外予防接種を受けようとする者は、指定外医療機関法定外予防接種申込書(様式第3号。次項において「申込書」という。)を市長に提出しなければならない。
2 市長は、申込書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、当該申込書に係る予診票を前項の規定により申込みをした者(以下「申込者」という。)に交付するものとする。
3 市長は、前項の規定により予診票を交付したときは、さくら市法定外予防接種依頼書(様式第4号)により当該予診票に係る法定外予防接種の実施を指定外医療機関に依頼するものとする。
4 申込者は、指定外医療機関で法定外予防接種を受けたときは、法定外予防接種助成申請書兼請求書(様式第5号。次項において「請求書」という。)に当該法定外予防接種に係る予診票及び領収書の写しを添え、当該法定外予防接種を受けた日の翌日から起算して1年以内(子どものインフルエンザワクチン接種及び成人等のインフルエンザワクチン接種にあっては、当該接種した日の属する年度内)に市長に提出しなければならない。
5 前項の規定にかかわらず、申込者は、請求書に当該指定外医療機関から法定外予防接種を実施した旨の証明を受けたときは、当該領収書の写しの添付を省略することができる。
追加〔平成29年告示54号〕、一部改正〔令和2年告示121号〕
(支給の決定)
第10条 市長は、第8条第3項又は前条第4項の規定による提出を受理したときは、その内容を審査し、該当すると認めたときは助成金の支給を決定する。
一部改正〔平成23年告示98号・26年123号・29年54号〕
(支給の方法)
第11条 市長は、前条の規定による決定後、指定医療機関で法定外予防接種を受けた助成対象者の助成金は、当該指定医療機関が指定する金融機関の口座に、指定外医療機関で法定外予防接種を受けた助成対象者の助成金は、当該助成対象者が指定する金融機関の口座に振り込むものとする。
一部改正〔平成23年告示98号・26年123号・27年43号・29年54号〕
(返還)
第12条 市長は、助成対象者が偽りその他不正な行為により助成を受けたときは、返還させることができる。
一部改正〔平成29年告示54号〕
(台帳の整備)
第13条 市長は、助成金の支給状況を適格に把握するため、法定外予防接種助成支給台帳(様式第6号)を備え、常に整備しておくものとする。
一部改正〔平成26年告示123号・29年54号〕
(その他)
第14条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。
一部改正〔平成29年告示54号〕
附 則
(施行期日)
1 この告示は、平成22年6月15日から施行する。
改正文(平成23年6月29日告示第97号抄)
平成23年4月1日から適用する。
改正文(平成23年6月29日告示第98号抄)
平成23年4月1日から適用する。
改正文(平成25年6月13日告示第99号抄)
平成25年4月1日から適用する。
改正文(平成26年7月4日告示第123号抄)
平成26年4月1日から適用する。
改正文(平成26年10月1日告示第146号抄)
告示の日から適用する。
改正文(平成27年3月30日告示第43号抄)
平成27年4月1日から適用する。
改正文(平成27年9月29日告示第162号抄)
平成27年10月1日から適用する。
改正文(平成28年9月21日告示第163号抄)
平成28年10月1日から適用する。
改正文(平成29年3月31日告示第54号抄)
平成29年4月1日から適用する。
前 文(抄)(平成31年3月19日告示第84号)
平成31年4月1日から適用する。
前 文(抄)(令和元年9月25日告示第30号)
令和元年5月1日から適用する。
前 文(抄)(令和元年10月7日告示第39号)
平成31年4月1日から適用する。
前 文(抄)(令和元年10月8日告示第40号)
令和元年10月1日から適用する。
前 文(抄)(令和2年9月30日告示第121号)
令和2年10月1日から適用する。
別表(第2条―第4条関係)

予防接種の名称

助成対象者

接種回数

助成額

高齢者用肺炎球菌ワクチン接種

65歳以上の者で法定予防接種の対象とならない者

生涯1回

4,800円(助成対象者が生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による生活扶助を受けている場合は、8,800円)

大人の風しん予防ワクチン接種又は大人の風しん・麻しん予防ワクチン接種

風しん抗体価の低い者で次のいずれかに該当するもの

1 妊娠を予定若しくは希望している者又はその配偶者

2 妊娠している者の配偶者

生涯1回

風しん

3,000円

風しん・麻しん

5,000円

子どものインフルエンザワクチン接種

生後6箇月から12歳までの者

1年間に2回

1回目 2,500円

2回目 2,000円

13歳から中学3年生までの者

1年間に1回

2,500円

ロタウィルス予防接種

法定予防接種の対象とならない者で次に掲げるワクチンの種類に応じてそれぞれに定める要件に該当するもの



1 1価ワクチン 生後6週から24週までの者

2回

1回当たり7,500円

2 5価ワクチン 生後6週から32週までの者

3回

1回当たり5,000円

おたふくかぜ予防接種



次のいずれかに該当する者

1 生後12箇月から24箇月までの者

2 小学校に入学する年度の前年度の者

2回

1回当たり

2,750円

医師が必要と認める定期の予防接種の再接種

予防接種法施行規則(昭和23年省令第36号)第2条の5各号に掲げる長期にわたり療養を必要とする疾病又は同規則第2条の6各号に掲げる特別な事情のため、医師が、法第5条第1項の規定による予防接種を再び接種することを認めた者

医師が必要と認める回数

さくら市予防接種費助成に関する支給要綱(平成17年さくら市告示第78号)第3条第1項各号に掲げる額

成人等のインフルエンザワクチン接種

法定予防接種及び子どものインフルエンザワクチン接種の対象とならない者

1回

2,000円

全部改正〔平成26年告示123号〕、一部改正〔平成26年告示146号・27年43号・162号・28年163号・29年54号・31年84号・令和元年39号・40号・2年121号〕
様式第1号(第7条関係)
全部改正〔平成29年告示54号〕、一部改正〔令和元年告示30号〕
様式第1号の2(第7条、第8条関係)
追加〔平成25年告示99号〕
様式第1号の3(第7条関係)
追加〔平成27年告示43号〕
様式第1号の4(第7条関係)
全部改正〔平成29年告示54号〕、一部改正〔令和元年告示30号〕
様式第1号の5(第7条関係)
追加〔平成31年告示84号〕
様式第1号の6(第7条関係)
追加〔令和2年告示121号〕
様式第2号(第8条関係)
一部改正〔平成29年告示54号〕
様式第3号(第9条関係)
追加〔平成29年告示54号〕、一部改正〔令和元年告示30号・2年121号〕
様式第4号(第9条関係)
追加〔平成29年告示54号〕、一部改正〔令和2年告示121号〕
様式第5号(第9条関係)
追加〔平成29年告示54号〕
様式第6号(第13条関係)
一部改正〔平成29年告示54号〕