○伊賀市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則
平成16年11月1日規則第16号
伊賀市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則
(趣旨)
(指定管理者指定申請)
第2条 条例第3条の規定による指定の申請は、指定管理者指定申請書(様式第1号)によりしなければならない。
2 前項の規定による申請書は、次に掲げる書類等を添付するものとする。
(1) 定款、寄附行為、規約その他これらに類する書類
(2) 法人にあっては、当該法人の登記簿謄本
(3) 代表者の住民票抄本
(4) 事業計画書(前年度事業報告書を含む。)
(5) 収支計算書(前年度決算書を含む。)
(6) 役員名簿及び管理組織図
(7) 資力を証する書面
(8) その他市長が指定した書類等
(指定の承認)
第3条 条例第4条の規定による指定は、所定の手続を経た後において、指定管理者指定通知書(様式第2号)により行うものとする。
(変更事項の届出)
第4条 第2条第2項の規定により提出した書類に変更を生じたときは、速やかに市長に変更事項を記載した書類を提出しなければならない。
(事業報告書の提出等)
第5条 条例第6条の規定による報告書は、2部(正本1通、副本1通)とする。
2 条例第6条第4号の規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。
(1) 指定管理施設に係る附帯事業の概要
(2) 指定管理施設の施設の現況(損傷等を含む。)
(3) その他市長が指定した書類
(指定の取消し等)
第6条 条例第8条の規定による指定の取消し又は業務の停止は、指定管理者指定取消書(様式第3号)又は指定管理者業務(全部・一部)停止命令書(様式第4号)によるものとする。
(事故報告)
第7条 指定管理者は、指定管理施設に関し、又は指定管理施設の利用者に係る事故が発生したときは、直ちに必要な措置をするとともに、その概要を市長に報告しなければならない。
(補則)
第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。
附 則
この規則は、平成16年11月1日から施行する。
附 則(平成23年2月4日規則第1号)
この規則は、平成23年2月4日から施行する。
附 則(平成30年11月30日規則第63号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(令和3年4月1日規則第41号)
(施行期日)
1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。
(経過措置)
2 この規則の施行の際この規則による改正前の各様式による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。
様式第1号(第2条関係)
様式第2号(第3条関係)
様式第3号(第6条関係)
様式第4号(第6条関係)